京都ポルタの鉄板串焼きサブリナで牛トロフレーク丼を食べてきた

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
今日は、同僚といっしょに京都駅直結の地下商業施設「京都ポルタ」で、鉄板・串焼きSABRINA(サブリナ)で食事をしてきました。

SABRINAはお肉がメインの鉄板焼き&串焼きバルで、お肉は全て国産を使用。牛・豚・鳥・ジビエをステーキ、溶岩ステーキ、串焼き、オーブン料理などを提供しています。
待ち時間の間、店頭にあるディスプレイのメニューを見ていて"北海道産牛トロフレーク丼"が「美味しそうかな?」と気になったので、入店してから早速注文しました。
牛トロのフレークに玉子の黄身がのっていて、ごはんといっしょに混ぜて食べると「超贅沢な玉子かけごはん」という感じで良いですね。

牛トロフレークは、口に入るとすぐ解けて、とても美味しいです。
同僚は、メニューの中から「味変を楽しむ!冷やし肉つけ麺」を選択。

麺は「そば」「うどん」「ラーメン」の麺が選択できます。

同僚は「ラーメンの麺」で注文しました。
つけ麺は、醤油だれをベースに「お肉」をタレに入れて「みょうがネギ」「大根おろし」「うずら玉子」「レモン」「しょうが」「わさび」と、味変させながら食べることができ、同僚は、レモンとみょうがネギが「さっぱりして美味しい」と楽しんで食べていました。
その後、同僚とシェアをして「鹿肉ステーキ」もいただきました。

お肉は、柔らかくニンニクバター醤油の香りが食欲をそそり、臭みもなく、とても食べやすかったですね。

他にも「ランプのいちぼの溶岩焼き」や「鉄板でたべる肉盛り(5種)」もあるので、次の機会に食べてみたいと思います。
目次

店舗情報

店名鉄板・串焼きSABRINA(サブリナ)
住所京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町902
営業時間11:00~22:00
定休日不定休
公式サイトSABRINA(サブリナ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次