名神京都南インターすぐの「鴨LABO」で「鴨塩ラーメン」を堪能

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
目次

鴨LABO

きょうこさん

今日は同僚といっしょに、京都南インターのすぐ近くにある鴨LABOにラーメンを食べにやってきました。

編集長

「鴨LABO」は、伏見区に店舗のある京都初国産あい鴨を使用した絶品鴨ラーメンを提供しているお店です。

「鴨LABO」は googleで「3.7」(口コミ数473)の評価を得ているお店です。→ Googleの口コミはこちら(2023.11.21現在)

メニューをみて、私は「鴨塩ラーメン」に「ミニ鴨チャーハン」をセットを注文し、同僚は、鴨醤油ラーメンと鴨餃子を注文していました。
先に「ミニ鴨チャーハン」が運ばれてきて、鴨肉を味わいながらシンプルにおいしくいただくことができました。
「鴨塩ラーメン」が運ばれてきて、透明なスープの優しい味で、鴨肉チャーシューも分厚くて美味しくいただくことができました。
同僚も「鴨醤油ラーメン」を少しコクがあって美味しかったそうです。
「鴨ぎょうざ」はにんにくが効いていて、美味しくいただけたそうです。
鴨肉チャーシューがおいしかったので、また食べにきたいと思います。

店舗情報

店名鴨LABO(カモラボ)
住所〒612-8459
京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町37
営業時間11時〜22時までラストオーダー21時30分
駐車場あり
Instagram
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次